Audibleの料金は月額1500円。実はお得な3つの理由

豚の貯金箱へコインを入れるAudible
Photo by Damir Spanic on Unsplash
この記事は約6分で読めます。

Audibleの料金はいくら?

Audibleってお得?

どうにかして安くできないの?

こういった疑問に答える。

本記事の内容
  1. Audibleの料金は毎月1500円
  2. Audibleがお得だと思う3つの理由
  3. 簡単♪Audibleを半額の毎月750円で使う方法
  4. Audibleをもっと知るためのリンク集

それでは、さっそく見ていこう。

スポンサーリンク

Audibleの料金は毎月1500円

Audibleは月額1500円のサブスクリプションモデルだ。「聴く読書」と呼ばれるように”本を読む”のではなく”本を聴く”サービスだ。

つまり、オーディオブックとしてプロの朗読を聴くことができる。

Audibleの8つの特徴

Audibleでは様々なサービスを受けることができる。

  • 無料で返品・交換OK!
  • 価格にかかわらず、お好きなタイトル1冊無料配布
  • プロのナレーターによる美しい朗読
  • 選んだタイトルは解約後、何度でも視聴可能
  • 5万冊以上の豊富なタイトル
  • 追加のタイトル購入は全作品30%オフ
  • 会員限定コンテンツ「Audible Station」の利用
  • 再生速度は0.5~3.5倍速で0.05倍速単位で調整が可能

上記の特徴がある。

毎月1コイン配布で1冊と交換

Audibleの主な特徴として挙げられるのが「コイン制度」だ。
毎月1コイン配布されるが、そのコインでお好きなタイトル1冊と交換することができる。

Audibleでの単品価格に関わらず、すべてのタイトルと交換可能だ。

追加で聴くなら通常価格より30%オフで購入

毎月配布される1コインを使用したのち、次の配布までに他の新しいタイトルが欲しくなることもあるだろう。

そんなとき、会員になっていれば通常価格の30%オフで購入することができる。

しかし、Audibleの単品価格は、2500~3500円以上と非常に高額であるため、たとえ30%オフだとしても単品購入はオススメしない。

Audibleがお得である3つの理由

ここでは、Audibleがお得である理由を3つ簡単に紹介する。

一般書籍の料金と比較してお得

一般的なハードカバーの書籍の値段は、おおむね1000~3000円ほどだが、それらの値段と比較するとAudibleの月額1500円はお得だ。
その理由は下記のとおり

  • 高額なタイトルでも一律1500円で1冊が手に入り、かつ返品可能だから
  • プロのナレーターによる朗読、閑静な環境でのレコーディングなどのひと手間が加えられているから

たとえば、月に1冊は書店に並んだ新書のビジネス書を買う人なら、その購入金額はAudible料金とそこまで変わらないだろう。

読んでみて思っていたものと違ったとしても、原則として返品はできない。
その点、Audibleなら返品できるため問題ない。

「そんなに頻繁に本は買わないよ」こんな方もいるかもしれないが、そのような活字嫌いの人ほどAudibleを試してほしい。

活字嫌いな人の口コミ

上記のような方にもオススメだ。

時間の節約になるからお得

Audibleはインプットにおける時間の節約になる。
まず、一般的な読書とAudibleによる「聴く読書」との大きな違いは、下記の通り。

  • 一般的な読書:読書自体に専念しなければならない
  • Audibleの「聴く読書」:作業と同時並行で読書できる

一般的な読書は同時に他のことはできないのに対して、Audibleは”ながら読書”ができる。つまり、時間の節約になるのだ。

具体的には、Audibleは犬の散歩やジョギングなどの他のことをしている時でも、自由に読書にいそしむことができる。

一般的な読書では自身や相手の危険を伴うし、そもそも安心して読んでいられない。
したがって、Audibleは時間の節約になる点でもお得だ。

目の休息になるからお得

Audibleのもう一つの特徴は目を使う必要がないことだ。つまり、目に休息を与えることができる。

リモートワークが実施され、デジタル機器を使用する機会が増えたため、下記のように目の疲れを訴える方も増えてきている。

リモートワーク開始後の身体の不調

引用元:男女1000人に聞いた!コロナ禍における目の不調に関する実態調査

Audibleであれば、たとえトイレやお風呂、床に就く前のすこしの間でも目に休息を与えつつ読書を楽しむことができる。

このようにAudibleを使えば、目を休ませる時間を作れるのでお得だ。

簡単♪Audibleを半額の毎月750円で使う方法

同様のサービスを簡単に半額の750円にすることができるので、必ず利用しよう。

退会申請中にAudibleから半額オファーされる

条件としてAudibleの会員に一度はならなければならない。もちろん、無料体験での会員でも大丈夫なので、安心していただきたい。

  1. Audibleに登録する
  2. 解約手続きへ進む
  3. 途中で表示される月額半額オファーを申し込む

以上の手順で半額の750円となる。

退会手続き中の割引オファー

このページを逃すと再度登録が必要になるため、落ち着いて「会員プランを変更する」を選択すること。


「なにかデメリットがあるんじゃないの?」と不安になるかもしれないが、全くそんなことはない。

そもそもAudible公式のオファーなので、”もっとAudibleを試してほしい”という意志の表れであろう。継続して使用する方は必ず申し込んでおこう。

Sen
Sen

無料体験からの解約は30日の無料期限が迫ってからでOK!

半額期間は3ヶ月

とは言ってもいつでも半額で利用できるわけではない。
3ヶ月を超えると通常の料金になるので、注意してほしい。

前述の通り、たとえ通常価格でもお得であるのは間違いないなので、ここまで使用している方は継続使用を考えてみよう。

Audibleをもっと知るためのリンク集

ここまで読んで頂いた方向けに、もっと詳しくAudibleを知るためのリンクを用意した。ご覧いただければ幸いだ。

無料体験が済んでいない方は「Audible(オーディブル)無料体験を確実に無料で済ます方法」をご覧いただきたい。Audibleをさらに詳しく知ることができる。

おすすめのタイトルをお探しの方は下記のリンクからどうぞ。

Audibleによる読書効果については「オーディオブックの読書効果と読書時間を高圧縮するための7つの方法」を参考に。

【30日以上無料】効率よく時間を使える読書サービスBEST3

本の要約サイトflier(フライヤー)

・1冊10分で読める要約形式で時短読書
・毎日1冊、1年間で365冊追加
・過去の蔵書が2,100冊以上
・下記リンクなら特別に契約月無料!
・書店に行く必要なし
・月2冊以上、書籍を買うならコスパ◎
・無駄な本を選ばず良書と出会える

フライヤー編集部が実際に読んでオススメする本、著名な経営者やビジネススクールの選んだ本であるため、読みごたえがあり質の高いものばかり。

Amazon Audible(オーディブル)

・スマホアプリやPCで、いつでも聴ける
・どこでも聴ける
・再生速度の調節
・目が疲れても聴ける
・両手が自由に使える

30日無料体験に登録すると1冊プレゼント!もしも選んだ本が気に入らなくても無料で交換できます。プロの声優の朗読なので、聞き取りやすく好印象。

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)

・130万冊以上のKindleコンテンツ
・何度でも読み放題!
・スマホやタブレットでも読める。
・何冊でも持ち運びらくちん
・30日間無料で読み放題!

小説/漫画/ビジネス/実用書/雑誌/洋書など30日では読みきれないほどの書籍が揃っています。書店へ行かずともインターネットでダウンロードするだけですぐに読みはじめることができます。

タイトルとURLをコピーしました