解決:Googleアラートで配信先がグレーアウトで選択できない

情報収集術
この記事は約2分で読めます。

配信先をRSSフィードで登録したいのにグレーアウトして選択・変更することができないな

どうやったら変更できるのだろう


こんな悩みを解決する。

本記事の内容
  1. グレーアウトの原因はダイジェスト設定
  2. 配信先をグレーアウトからRSSフィードへ変更する手順
  3. TwitterRSS登録のススメ

それでは、さっそく見ていこう。

スポンサーリンク

グレーアウトの原因はダイジェスト設定

以前からgoogleアラートを使用し配信先をメールにてダイジェストで送っていた。
RSSフィードの方が頻繁に確認するため、RSSフィードへ設定を変更しようと思い立った。

しかし、上記の画像のように配信先がグレーアウトし変更できない。

配信先をグレーアウトからRSSフィードへ変更する手順

解決手順は簡単だ。ダイジェスト設定を解除してあげればよい。

ダイジェスト設定変更の手順

1.「マイアラート」の右にある歯車ボタンを選択


2.「ダイジェスト」のチェックを外して保存


3.「キーワード」の右にある鉛筆ボタンを選択


4.配信先のグレーアウトが消え選択可能になる


以上だ。

TwitterRSS登録のススメ

情報をRSSにまとめようとするあなたなら、Twitterでの情報収集もおすすめしたい。
正確性は劣るが、個人の発信する情報のスピートはTwitterをおいて他にはない。

下記の記事を参考にTwitterからの情報もRSSで一元化してみてはいかがだろうか。
>> twitterをRSS化してツイートを見逃さない為のサイトを紹介 

【30日以上無料】効率よく時間を使える読書サービスBEST3

本の要約サイトflier(フライヤー)

・1冊10分で読める要約形式で時短読書
・毎日1冊、1年間で365冊追加
・過去の蔵書が2,100冊以上
・下記リンクなら特別に契約月無料!
・書店に行く必要なし
・月2冊以上、書籍を買うならコスパ◎
・無駄な本を選ばず良書と出会える

フライヤー編集部が実際に読んでオススメする本、著名な経営者やビジネススクールの選んだ本であるため、読みごたえがあり質の高いものばかり。

Amazon Audible(オーディブル)

・スマホアプリやPCで、いつでも聴ける
・どこでも聴ける
・再生速度の調節
・目が疲れても聴ける
・両手が自由に使える

30日無料体験に登録すると1冊プレゼント!もしも選んだ本が気に入らなくても無料で交換できます。プロの声優の朗読なので、聞き取りやすく好印象。

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)

・130万冊以上のKindleコンテンツ
・何度でも読み放題!
・スマホやタブレットでも読める。
・何冊でも持ち運びらくちん
・30日間無料で読み放題!

小説/漫画/ビジネス/実用書/雑誌/洋書など30日では読みきれないほどの書籍が揃っています。書店へ行かずともインターネットでダウンロードするだけですぐに読みはじめることができます。

タイトルとURLをコピーしました