新型コロナ対策のため、密閉、密集、密接空間を避けて、こまめに石鹸で手洗いをしよう!詳細はこちら。

Audible(オーディブル)驚愕の口コミ44選!評判はどう?

Audible
Photo by Ryan Yao on Unsplash
この記事は約5分で読めます。

「聴く読書」Audibleというサービスを知ったものの、実際に利用した人はどのような感想を持ったのか大変気になるだろう。

なぜなら、使用した人の評価を調べて、明らかに悪いサービスであれば時間をかけてまで試してみるまでもないからだ。

そこで本記事では、Audibleを実際に使ってみた方がどのような評価を下しているのかをご紹介する。

ある特徴が気に入らないと評価する方がいても、あなたにとっては全く気にならない特徴かもしれない。そのため、ぜひともすべての評価に目を通して頂きたい。

結論を先に挙げると、「Audibleは体験した方が良い」ということだ。これだけは間違いない。

スポンサーリンク

Audibleの評判

それでは、さっそく見てみよう。今回はサクラレビューが少ないだろうという理由でTwitterからAudibleの評価を抜き出すことにした。

「読む」よりも「聴く」方がいい

人には得意不得意があるが、インプット方法も同様のようだ。文字を黙読するのが得意な人もいれば、音声として話を聴く方が得意な人もいる。

また、Audibleの音声は機械音声ではなく、すべての作品はプロのナレーターによる朗読音声となっている。静寂なスタジオで録音された、質の良い音声の聴き心地が良いのは当然といったところだろう。

Audibleのメリット

Audibleを使用することで、楽しい上にスキマ時間でサクッと学べる。また、購入したタイトルは退会後も何度でも聴けるというのはありがたいところだ。

Audibleの難点

次は悪い面について見ていく。

Audibleの使用に適したシチュエーション

Audibleは読書のように場所や周りを気にすることなく、いつでもどこでも気軽に聴ける。特に本を読む時間がない方におすすめなのが「ながら読書」だ。

「ながら読書」の一例を下記に挙げておく。

  • 「Audible x 通勤」
  • 「Audible x 犬の散歩」
  • 「Audible x トレーニング」
  • 「Audible x 育児」
  • 「Audible x 料理」

などなど。何にでもAudibleと組み合わせてみると良い。

Audibleでのタイトルの選び方

皆の感想を聴き賢く選んでみると良いだろう。

  • 高価格でコスパの良いタイトルを選ぶ
  • 好みの声優がナレーターのタイトルを選ぶ
  • 難易度の低いタイトルを選ぶ

など、判断基準の重みを変えるのもいい。

睡眠促進剤として聴く

ちんぷんかんぷんな講義にもたらされるときと同様の眠気を体験することが可能だ。特に自分にとって難易度の高いレベルのタイトルを選択することで、ナレーターによる耳あたりの良い声も合わさり、一層心地よい眠りの世界へ誘われるだろう。

Audibleの評判まとめ

それでは、ざっくりとまとめていく。あくまでもAudibleを使用した個々のユーザーの主観的な評価のため、良し悪しが重なるポイントがあるので注意して頂きたい。

・読書が苦手の方でもOK
・読書量が大幅UP
・文字で読むよりも頭に入りやすい
・読めない漢字で困らない
・ナレーターの声が聞き取りやすい
・目が疲れない
・聴くほうが集中できる
・手軽に読書できる
・退会後でも聴ける
・手が自由に使える・荷物にならない為、あらゆるシチュエーションで「ながら読書」が可能
・対話形式・自己啓発・メンタル系の本は頭に入りやすい
・入眠剤として最強

・文字よりも理解スピードが劣る
・他サービスと比較して高い
・他サービスと比較して好みの本が少ない
・マルチタスクで使用すると理解できない
・メモするとき不便
・聞き逃しに操作が必要
・朗読音声よりも機械音声の方が理解しやすい
・眠たくなる

Audibleでは30日の無料体験が可能だ。あなたにとって、今までの自分を急速に変えるサービスになりうるかもしれない。必要なのは「少しの勇気」のみだ。試してみてはいかがだろうか。

Audibleについてもっと知る

無料体験が済んでいない方は「Audible(オーディブル)無料体験を確実に無料で済ます方法」をご覧いただきたい。Audibleをさらに知ることができる。

おすすめのタイトルをお探しの方は下記のリンクからどうぞ。

Audibleによる読書効果については「オーディオブックの読書効果と読書時間を高圧縮するための7つの方法」を参考に。

人気の類似サービス紹介

Audibleに興味があるのであれば、以下のオーディオブックサービスも気に入る可能性が高いだろう。自分に馴染むサービスを見つけて、次なる進化を目指そう。

audiobook.jp

㈱オトバンクが販売するオーディオブックサービス。Audibleと違い、「聴き放題サービス」を提供する。

詳しくは、公式サイト「オーディオブック配信サービス【audiobook.jp】」をご覧いただきたい。

voicy

「音声×テクノロジーでワクワクする社会をつくる」のキャッチフレーズのもと、豊富なコンテンツが聴ける音声メディア。西野亮廣、ホリエモンなど、その道の専門家やアーティストのラジオをお届けする。

詳しくは、公式サイト「voicy」をご覧いただきたい。

【30日以上無料】効率よく時間を使える読書サービスBEST3

本の要約サイトflier(フライヤー)

・1冊10分で読める要約形式で時短読書
・毎日1冊、1年間で365冊追加、過去の蔵書が2,100冊以上
・下記リンクなら特別に契約月無料!
・書店に行く必要なし
・月2冊以上、書籍を買うならコスパ◎
・無駄な本を選ばず良書と出会える

フライヤー編集部が実際に読んでオススメする本、著名な経営者やビジネススクールの選んだ本であるため、読みごたえがあり質の高いものばかり。

Amazon Audible(オーディブル)

・スマホアプリやPCで、いつでも聴ける
・どこでも聴ける
・再生速度の調節
・目が疲れても聴ける
・両手が自由に使える

いま30日無料体験に登録すると1冊プレゼント!もしも選んだ本が気に入らなくても無料で交換できます。プロの声優の朗読なので、聞き取りやすく好印象。

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)

・130万冊以上のKindleコンテンツ
・何度でも読み放題!
・スマホやタブレットでも読める。
・何冊でも持ち運びらくちん
・30日間無料で読み放題!

小説/漫画/ビジネス/実用書/雑誌/洋書など30日では読みきれないほどの書籍が揃っています。書店へ行かずともインターネットでダウンロードするだけで読みはじめることができます。

タイトルとURLをコピーしました