理解

書く

応用問題が解けないならば、基礎問題を自分に説明しながら書きなさい

応用問題を解くのに必要なものの一つは基礎的なものごとを自分に説明できるかです。さらにそれを書くことによって、理解は一段と深まることでしょう。
書く

読んでも頭に入らないなら、自分に説明するように書けばよい。

文章を読んでも次の日にはきれいさっぱり忘れていることが多々あります。こんな時は、自分に説明するように書いてみましょう。そうすれば、きっと覚えていることでしょう。
2018.09.11
読む

”読む”とは何であるか?

”読む”の使い方。 ”読む”の使い方として主に2通り考えられる。 1.時代を読むー予測 2.本(文章、文字)を読むー理解 この2つの”読む”において必要な”読む”段階を考えてみた。 ”読む”のLv Lv1 身体上の”読む” L...
2018.09.08
読む

理解したいなら30回、再読せよ。同じ本を何度も読む効果

本を1度読み通しただけで満足していませんか? 1度読み通しただけで、全て理解できる人はひと握りしかいません。しかし、多くの人はそのことにも気づかないのです。 時間がないからといった理由で1度しか読まないと言う人もいるでしょう。 ...
2019.02.27
タイトルとURLをコピーしました