新型コロナ対策のため、密閉、密集、密接空間を避けて、こまめに石鹸で手洗いをしよう!詳細はこちら。

ピザハットの歴史から学ぶシンプルなアイデアの生み出し方

pizza考える力
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

アイデアというのは、意外に身近に転がっているもの。

アイデアが出ないと嘆いている人は多くいるだろうと思います。

しかし、身近なところであなたに「ほらっ、これを見てよ。聞いてよ」と囁いているのです。

ただ、あなたが気づいていないだけかもしれないのです。

そう、ピザハットの昔話のように。

ピザハットの誕生。

むかしむかし、アメリカのあるところにフランクとダンのカーニー兄弟が、住んでいました。

彼らは知り合いのクリーニング屋さんに「隣が空いてるけど、何かお店をはじめてみないか?」と言われました。

ピザが人気があることを知っていた彼らは、お店を開くことにしました。

しかし、お店の名前を何にしようかと悩みました。小さなお店の看板には8文字分のスペースしかなかったのです。

「Pizza」を入れたら残りは3文字しかありません。外からお店を眺めていると、お店の形が山小屋に似ていることに気づきました。

屋根という意味の「Hut」を加えて「PizzaHut」にしよう。

カーニー兄弟は来る日も来る日も一生懸命、働きました。彼らの努力がみのり、PizzaHutは世界最大規模のピザ屋さんとなりましたとさ。

めでたしめでたし。

参考ピザハットの歴史〜カーニー兄弟物語〜

へー、それで?

と、考えた方はこの内容から何かを得ることができなかったのではないでしょうか。

実は私も初め読んだ時、「へー、そーなんだー」と思っただけで一度、公式サイトのタブを閉じました。

ですが、後に疑問が湧き上がりました。「いや、名前を悩むのは分かるけど、新しい看板付けたら良くない?」と。

すかさず「いや、待てよ。今よりも大きな看板に付け替えなかったからこそ、シンプルで分かりやすいネーミングを付けれたんじゃないか?」と次の考えが浮かびました。

そして、この自分とのやりとりの中から得たのがアイデアの生み出し方です。

アイデアの生み出し方。

カーニー兄弟は資金面で不安があったのか、それとも、看板を付け替えるという発想がなかったのか、分かりません。

ですが、ここで重要なのは彼らが既存の看板のスペースに入るネーミングを付けようとしたことです。ここには一種のこだわりや”制限”があります。

この”制限”があったからこそ、シンプルで分かりやすい名前を付けることが出来たのだと思います。

”制限”がアイデアを生み出す。

西尾正左衛門は亀の子たわしの開発者ですが、もともとは足ふきマットを考案したのだが、すでに特許を取られていたため、それを応用して亀の子たわしとしました。

このケースでも、”先に特許を取られていた”という”制限”があったからこそ、新しい製品を生み出すことが出来たのだと思います。

おわりに

ここでは、私が感じた一例を紹介しましたが、人によっては別の側面からアイデアを生み出す学びを得ることができる。

”制限”は他から与えられるものだという固定観念を捨てて自分から”制限”をかけることで、アイデアを生み出す力が加速していくだろう。

【30日以上無料】効率よく時間を使える読書サービスBEST3

本の要約サイトflier(フライヤー)

・1冊10分で読める要約形式で時短読書
・毎日1冊、1年間で365冊追加、過去の蔵書が2,100冊以上
・下記リンクなら特別に契約月無料!
・書店に行く必要なし
・月2冊以上、書籍を買うならコスパ◎
・無駄な本を選ばず良書と出会える

フライヤー編集部が実際に読んでオススメする本、著名な経営者やビジネススクールの選んだ本であるため、読みごたえがあり質の高いものばかり。

Amazon Audible(オーディブル)

・スマホアプリやPCで、いつでも聴ける
・どこでも聴ける
・再生速度の調節
・目が疲れても聴ける
・両手が自由に使える

いま30日無料体験に登録すると1冊プレゼント!もしも選んだ本が気に入らなくても無料で交換できます。プロの声優の朗読なので、聞き取りやすく好印象。

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)

・130万冊以上のKindleコンテンツ
・何度でも読み放題!
・スマホやタブレットでも読める。
・何冊でも持ち運びらくちん
・30日間無料で読み放題!

小説/漫画/ビジネス/実用書/雑誌/洋書など30日では読みきれないほどの書籍が揃っています。書店へ行かずともインターネットでダウンロードするだけで読みはじめることができます。

タイトルとURLをコピーしました