読書が苦手で何度挑んでも克服できない原因は障害かもしれない

読書
Photo by Lacie Slezak on Unsplash
この記事は約4分で読めます。

あなたは読書の苦手意識を克服するための最適経路を知りたくはないだろうか?

この記事でお伝えすることは下記の通りだ。

読書を克服する覚悟のある、あなたへ
  • 読書の苦手意識を克服するための最適な道とは?
  • 読書が苦手という特徴の障害
  • もう二度と読書をしなくて済む読書法

などだ。

少しでも気になるトピックがあるのならば、この機会を逃してはいけない。でないと、来年もまた読書を克服出来ないままであろう。

スポンサーリンク

読書が苦痛でたまらない…

読書が苦手ならこんな風に考えるのも無理はない。

この文章を読むのも正直つらいだろう。

だが、そんなつらい日々も今日で終わりを迎えるのだから、もう少しだけ読み進めてもらいたい。

読書が苦手なのは障害の可能性もある

文字の読み書きが苦手な障害を「ディスレクシア」と呼ぶ。

この障害は脳の情報処理の仕方が一般とは異なっているという特徴を持つ。

人口の3~7%がこの障害になると言われているが、それでも小説家になったほどの人物がいる。

アメリカの作家、ジョン・アーヴィングだ。

読書が苦手であるにも関わらず、作家として名を残した。そこには並々ならぬ努力があったのだろう。

たとえ、あなたが「ディスレクシア」であったとしても努力次第で克服できるという勇気を彼から学ばせてもらえるはずだ。

読書の苦手意識を克服するための最適な道とは?

苦手というからには、過去に苦しい経験、またはイヤな思いをしたというのが原因である。

そういった苦しい体験を、自ら始めることができたなら克服したと言っても良いだろう。

では、どうすれば自ら読書できるようになるのか?

それは…

”読書に慣れる”

これだけでいい。

「いや、それが難しいからネットで調べてるんだろうがっ!!」

と叫びたくなるだろう。

しかし、残念ながら”読書に慣れる”以外に無いのだ。

人が「苦手」を感じるには、その体験に対してイヤな感情を何度も受け続ける必要がある。

あなたが、まさにそうだ。読書によってイヤな感情を受け続けた。そうして「苦手」になったのだ。

それでも、字を読むのがめんどくさい…

このように感じられるのも無理はない。

あなたは今まで随分苦労して文字を読んできたからだ。

確かに、今どきそんな根性論で苦手を克服する時代では無いのかもしれない。

そこで、もっとも難易度の低い上に字すらも読まなくて良い読書法をお伝えしようと思う。

もう二度と読書をしなくて済む読書法

それは読書が苦手なあなたのために生まれたと言っても過言ではない読書法だ。

読書が苦手なあなたにでも簡単にできる読書法の特徴
  • 電気を消し、真っ暗な中でも可能
  • お風呂で湯船に肩までしっかりと浸かってリラックスしながら
  • 自宅でも公園でも電車でもバスの中でさえもできる
  • 文字を読まなくても良いので読書が苦手な人にピッタリ

これらの特徴を持っている。

その読書法は”読む”のではなく”聴く”方法である。

そう。本の朗読音声を聴くのだ。

あなたにとっての利点は3つ。

  • 文字を読まなくて良い
  • 読書の難易度が低い
  • 苦手な”読書に慣れる”機会を得られる

特に3つ目に挙げた利点があなたにとって、もっとも重要である。

先述したように読書を克服するための最低条件だからだ。

まずは、読書を克服するために”聴く読書”から始めよう。

苦手な読書から開放された悠々自適な日々を手に入れる

”聴く読書”をするにあたってオススメのサービスがある。

『AmazonAudible』だ。

無料で始められることが可能な上、もらった本は永久に聴くことができる。

あなたが初めて使用するのであれば、一切代金はかからないので、この機会に読書を克服するといいだろう。

始めは必ず優しい本、または興味のある本を選ぶこと。

小説であれば時間が2時間半ほどと短く、自然と温かい気持ちにさせてくれる『星の王子さま』などが良いだろう。

聴き終わった後に「次の本が聴きたい」という衝動に駆られたならば、あなたはもう苦手であった読書を克服したも同然だ。

別の朗読音声を選ぶも良し。ちょっと背伸びして実際の本に手を出すのも良し。

朗読音声を聴くのに慣れたら、もう以前の生活には戻れないだろう。

続きが気になってスキマ時間を探すほど読書が好きになる。

興味のある本が次から次へと湧き上がり睡眠時間を削ってまで読書したいという衝動に駆られる。

もう字を読むというめんどくさいことから開放される

読む必要がなく、ただ聞き流していればいいだけ

読まなければ得られなかった情報を血肉とし、あなたの人生が激変するだろう。

今まで読むことで溜まっていたストレスが解消される。

もう今までの苦手な読書にいそしむ必要がなくなる。

難しいことはまったくない。なぜなら”聴く”だけでいいからだ。そして、”読書に慣れる”ことで読書を克服する。あなたがすることは、ただそれだけでいいのだ。

  • 本の続きが気になってしょうがない
  • ちょっとずつ楽しくなって来た
  • 読書ってこんなに楽しかったけ?

こんなあなたに一歩でも近づくために挑戦してみよう。

【30日以上無料】効率よく時間を使える読書サービスBEST3

本の要約サイトflier(フライヤー)

・1冊10分で読める要約形式で時短読書
・毎日1冊、1年間で365冊追加
・過去の蔵書が2,100冊以上
・下記リンクなら特別に契約月無料!
・書店に行く必要なし
・月2冊以上、書籍を買うならコスパ◎
・無駄な本を選ばず良書と出会える

フライヤー編集部が実際に読んでオススメする本、著名な経営者やビジネススクールの選んだ本であるため、読みごたえがあり質の高いものばかり。

Amazon Audible(オーディブル)

・スマホアプリやPCで、いつでも聴ける
・どこでも聴ける
・再生速度の調節
・目が疲れても聴ける
・両手が自由に使える

30日無料体験に登録すると1冊プレゼント!もしも選んだ本が気に入らなくても無料で交換できます。プロの声優の朗読なので、聞き取りやすく好印象。

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)

・130万冊以上のKindleコンテンツ
・何度でも読み放題!
・スマホやタブレットでも読める。
・何冊でも持ち運びらくちん
・30日間無料で読み放題!

小説/漫画/ビジネス/実用書/雑誌/洋書など30日では読みきれないほどの書籍が揃っています。書店へ行かずともインターネットでダウンロードするだけですぐに読みはじめることができます。

タイトルとURLをコピーしました