新型コロナ対策のため、密閉、密集、密接空間を避けて、こまめに石鹸で手洗いをしよう!詳細はこちら。

本を読む必要性とは?本を読むことの10個のメリット

readingbookgarl読書
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

本を読むメリットが分からない。

本を読んだほうがいいとはなんとなく分かるんだけれど、読んだらどんなメリットがあるのか分からない。

そんなあなたへ向けて書いてみました。

本を読む10個のメリット。

1.すでに亡くなった人の話を聞くことができる。

いわゆる古典と呼ばれるものの多数の著者が、現在の時間に生きていない。彼らの話は貴重ではないだろうか。

2.何度でも同じように語りかけてくれる。

同じ文章だが、一度読む段階では分からなかった内容が二度読みすることで驚くほど理解できることがある。

3.時間と場所を選ばずいつでも意見が聞ける。

著者に直接会って話を聞くとなったら、どれだけの苦難があるだろうか。

それらを押しのけて手軽に意見を聞くことができる。

4.内容がまとまっている。

読み手にとって簡潔に書いてあることは理解の助けになります。

また、出版するにあたって、編集者のチェックが入っています。

5.相槌をしなくて良い。

対面で話を聞く場合、主な目的はコミュニケーションとなるでしょう。

相槌を打つ時間を節約して考える時間へと向けれるのです。

6.返事を返す必要がない。

対面であれば、返事をしなくてはいけません。

考える時間を十分にとれず、生返事をするよりはいいのかもしれません。

7.本と対話することで深く理解できる。

文章に対して問いをかけることは、本と話しているような印象を受けます。

“こういう場合はどうしたらいいのかな?”など、じっくりと考えることができます。

8.現地へ行く時間と費用を節約することができる。

現地の美術館などに行かなければ見れないものを写真として載せている本があります。

そのような資料としての写真を手軽に得ることができます。

9.比較的に新しい情報を専門家が分かりやすく説明してくれる 。

一般向けにかなり噛み砕いて説明してくれる本があり、手取り足取り理解の手助けをしてくれます。

基礎知識を網羅する入門書などがあてはまります。一から学習するにはもってこいですし、概要を知るのにも適しているかと思います。

10.自分の指針として飾ることができる。

本を読み進める中で、人生の方向を考える上で良い本が見つかるでしょう。

そういった本を机の上の見える場所へ人生の格言として飾っておくことができます。また、手に取り読み返すことで人生の軌道修正をすることもできるでしょう。

+αとして科学的に。

読書には、共感力を高める、孤独感、うつ症状、認知症を防ぐ、といった意外な効果もあることがわかっています。
週に3時間半以上読書をする人は、まったく読まない人より、死亡率が23%低いと結論づけられたのです。読書はするが週に3時間半未満という人は、死亡リスクの低下が17%でした。

出典 もっと本を読むべき理由がまた1つ発見される

これらの効果は客観的にみても得られるであろうメリットとなります。

参考にしてみて下さい。

おわりに

実際に読んでみると分かると思いますが、人によってはもっと多くのメリットを得られるかと思います。まとめると、本はあなたの人生を変えるころばぬ先の杖になりうるということです。

ぜひとも本を読んであなたの人生をあなた好みのより良い人生に変えていってほしいと思います。

【30日以上無料】効率よく時間を使える読書サービスBEST3

本の要約サイトflier(フライヤー)

・1冊10分で読める要約形式で時短読書
・毎日1冊、1年間で365冊追加、過去の蔵書が2,100冊以上
・下記リンクなら特別に契約月無料!
・書店に行く必要なし
・月2冊以上、書籍を買うならコスパ◎
・無駄な本を選ばず良書と出会える

フライヤー編集部が実際に読んでオススメする本、著名な経営者やビジネススクールの選んだ本であるため、読みごたえがあり質の高いものばかり。

Amazon Audible(オーディブル)

・スマホアプリやPCで、いつでも聴ける
・どこでも聴ける
・再生速度の調節
・目が疲れても聴ける
・両手が自由に使える

いま30日無料体験に登録すると1冊プレゼント!もしも選んだ本が気に入らなくても無料で交換できます。プロの声優の朗読なので、聞き取りやすく好印象。

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)

・130万冊以上のKindleコンテンツ
・何度でも読み放題!
・スマホやタブレットでも読める。
・何冊でも持ち運びらくちん
・30日間無料で読み放題!

小説/漫画/ビジネス/実用書/雑誌/洋書など30日では読みきれないほどの書籍が揃っています。書店へ行かずともインターネットでダウンロードするだけで読みはじめることができます。

タイトルとURLをコピーしました