新型コロナ対策のため、密閉、密集、密接空間を避けて、こまめに石鹸で手洗いをしよう!詳細はこちら。

なぜ習慣にならないのか?続けるために知っておくべき4つのコツ

Shoelaces tie知的生産のベース
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

いつも3日坊主で終わってしまう。

何ごとも続かなくて困ってしまう。自分が嫌になるといったことは多くの人が経験されていると思います。

せっかく決めた目標も3日も経てば、すっかりやらなくなる。嫌になりますね。習慣づけるための方法を考えていきたいと思います。

やりたいのか、やらないといけないのか?

誰しも理想を描き、目標をたてると思いますが、その目標はあなたが”やりたいこと”なんでしょうか?それとも”やらないといけないこと”なんでしょうか?

やりたいことの方が習慣づきやすいのは誰しも感覚的に分かると思います。

理想を描くのではなく、理想を見ろ。

目標を立てたらなるべく理想を想像するかと思います。この理想が抽象的であればあるほど、その目標に対しての習慣は続きにくくなるのです。

なぜなら、人は妥協する生き物であるからです。理想の細部をきっちり決めていないと達成したような気分になるのです。

例えば、”やせるぞ”という理想を持っていたとしましょう。この理想は抽象度合いが高く、体重計の針が半メモリ減った時点でもう満足してしまうのです。メモリが減らなくなると、やめてしまうパターンです。

理想は頭の中で描くのではなく、理想を見ることが大事なのです。先ほどの例であれば、”理想の体型の写真を見ること”が理想を見るということです。

理想の人の動画を見てもいいですし、鏡の横に貼っておくなども良いと思います。

活動予算のある内にやっておくこと。

活動予算というのは、人間が睡眠時間に応じてどれほどの活動資源が残っているのかということです。

熟睡したあと活動予算はMaxになっています。それから、日常ではたくさんのタスクをこなす内に残高が目減りし、残量が減れば減るだけ行動を起こすのが億劫になります。

行動をしないと習慣にもなりませんよね。つまり、習慣づけるには活動予算が多ければ多い時ほど良いということにつながります。

人の活動量は朝から次第に上昇し午後にピーク時間を迎えその後低下していく。

出典データの見えざる手 矢野和男

やればやるほど、やらねばやらぬほど身につく。

ある行動を起こしたあと、次にその行動を起こすまでの時間が短ければ短いほど、再びその行動を起こす確率が高まる。信じられないだろうが、人の行動とは、そのような法則が根底に流れているのだ。

逆に、ある行動をしたあと、時間が経てば経つほどその行動は起こしにくくなる。

例えば、友人にLineなどで連絡をとったとしよう。その友人へ連絡をすればするほど、また連絡したくなる。反対に連絡するまでの時間が空けば空くほど連絡をとろうという気持ちは薄れてくる。

これは普段からよく体験していることだと思う。 このことから、習慣づけるためには、その行動をしたあとの空白時間を設けないことが重要となる。

おわりに

まとめよう。 習慣づけるには…

  • あなたがやりたいことをやろう。
  • 理想を見よう。
  • 活動予算のあるとき(朝など)にしよう。
  • 期間を空けないようにしよう。

これらを実践することで、理想の姿に近づくことができるでしょう。

【30日以上無料】効率よく時間を使える読書サービスBEST3

本の要約サイトflier(フライヤー)

・1冊10分で読める要約形式で時短読書
・毎日1冊、1年間で365冊追加、過去の蔵書が2,100冊以上
・下記リンクなら特別に契約月無料!
・書店に行く必要なし
・月2冊以上、書籍を買うならコスパ◎
・無駄な本を選ばず良書と出会える

フライヤー編集部が実際に読んでオススメする本、著名な経営者やビジネススクールの選んだ本であるため、読みごたえがあり質の高いものばかり。

Amazon Audible(オーディブル)

・スマホアプリやPCで、いつでも聴ける
・どこでも聴ける
・再生速度の調節
・目が疲れても聴ける
・両手が自由に使える

いま30日無料体験に登録すると1冊プレゼント!もしも選んだ本が気に入らなくても無料で交換できます。プロの声優の朗読なので、聞き取りやすく好印象。

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)

・130万冊以上のKindleコンテンツ
・何度でも読み放題!
・スマホやタブレットでも読める。
・何冊でも持ち運びらくちん
・30日間無料で読み放題!

小説/漫画/ビジネス/実用書/雑誌/洋書など30日では読みきれないほどの書籍が揃っています。書店へ行かずともインターネットでダウンロードするだけで読みはじめることができます。

タイトルとURLをコピーしました