新型コロナ対策のため、密閉、密集、密接空間を避けて、こまめに石鹸で手洗いをしよう!詳細はこちら。

【TED】歩くことがいかに創造性を高めるのかという研究

walking考える力
Photo by Volkan Olmez on Unsplash
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

まずは、動画をどうぞ。

5分ほどの動画ですのでサクッと見れます。

【TED】もっと創造的になりたいなら散歩に出よう

歩いたほうが、アイデアが出てくる。

このTEDの内容の論文は次の研究です。

Give your ideas some legs: The positive effect of walking on creative thinking.

この研究では座っているよりも、歩いていた方が81%の方が新しいアイデアを生み出しました。 ほとんどの方にとって歩くほうが創造的になっているようですね。この研究の面白いところは歩くことによって創造的になれることだけではなく、その効果が持続する点です。

残念ながら実験間の時間は分かりませんでしたが、グラフを見ると、歩いてから座ってテストを受けたグループの創造性があまり低下していないのが分かると思います。

屋外か屋内か。

4つのグループを作り、実験しました。

  1. 屋内にて座っているグループ。
  2. 屋内で歩いたグループ。
  3. 屋外で車イスに乗せられ押されたグループ。
  4. 屋外で歩いたグループ。

3の車イスに座らせるグループは、屋外が創造性に関係するのか、歩くことが創造性に関係するのかを切り分ける為のグループとなります。

結果、1<3<2<4の順で創造性が高まりました。ですが、ここで注意しなくてはいけないのが、1以外の結果が大きく変わらない点です。 屋内比較では座っているグループに比べ歩いたグループは創造性が大きく向上しました。

屋外比較では、車イスのグループが歩いたグループよりも創造性が多少劣りました。 屋外の景観が創造性を刺激している部分もあるようです。屋外を歩くのが創造性をより良く高めます。

ですが、どうしても動きたくない方もいるかと思います。また、歩けるほど元気なのに車イスで押してくれる人もあまりいないでしょう。 どうしても運動したくない人は、散歩している人の動画を見ることで創造性が向上するのかもしれません。この研究での主張とは別の視点となるでしょうが、こういったように私は読み解いてみました。

まとめ

いかがだったでしょうか。歩くことがいかに創造性を向上させるのかということがお分かりいただけたかと思います。ですが、先ほど言ったように屋内であれば、歩くことが創造性を高めていることになりますが、屋外であれば、景観などを見ることで創造性が高まっているようです。

気分転換、ストレス発散にも歩くことは繋がると思います。ですから、晴れた日ぐらいは外でぷらぷらと散歩してみてはいかがだったでしょうか。新しいアイデアが生まれるかもしれません。

参考Give your ideas some legs: The positive effect of walking on creative thinking.

【30日以上無料】効率よく時間を使える読書サービスBEST3

本の要約サイトflier(フライヤー)

・1冊10分で読める要約形式で時短読書
・毎日1冊、1年間で365冊追加、過去の蔵書が2,100冊以上
・下記リンクなら特別に契約月無料!
・書店に行く必要なし
・月2冊以上、書籍を買うならコスパ◎
・無駄な本を選ばず良書と出会える

フライヤー編集部が実際に読んでオススメする本、著名な経営者やビジネススクールの選んだ本であるため、読みごたえがあり質の高いものばかり。

Amazon Audible(オーディブル)

・スマホアプリやPCで、いつでも聴ける
・どこでも聴ける
・再生速度の調節
・目が疲れても聴ける
・両手が自由に使える

いま30日無料体験に登録すると1冊プレゼント!もしも選んだ本が気に入らなくても無料で交換できます。プロの声優の朗読なので、聞き取りやすく好印象。

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)

・130万冊以上のKindleコンテンツ
・何度でも読み放題!
・スマホやタブレットでも読める。
・何冊でも持ち運びらくちん
・30日間無料で読み放題!

小説/漫画/ビジネス/実用書/雑誌/洋書など30日では読みきれないほどの書籍が揃っています。書店へ行かずともインターネットでダウンロードするだけで読みはじめることができます。

タイトルとURLをコピーしました