Chromeのブックマークを高速でアクセスする為に整理する方法。

Organize 考える
Photo by Erol Ahmed on Unsplash
この記事は約8分で読めます。
ねこ助
ねこ助
  • ごちゃ混ぜになったブックマークを整理してスッキリしたい。
  • たしか、あの便利なサイトをブックマークしておいたんだけど、どこだろう?
  • 自分の興味関心を客観視したい。

こんな方におすすめの記事だニャ。

※どのブラウザでも参考になると思います。 Chrome,Firefox,MicrosoftEdge,Operaなど

ちゅー太郎
ちゅー太郎

この記事を読むことで

  • ブックマークを整理することで心がスッキリ
  • すっと目的のサイトのブックマークの場所を見つけ出す
  • 自分の興味関心について知る

これらのことが出来るゾ。

スポンサーリンク

ブックマーク整理のメリット、デメリット

メリット

  • 心がスッキリする。
  • 使い勝手が良くなる。
  • 自分を知ることができる。

デメリット

  • 時間がかかる。
  • フォルダ名をあなたに最適な抽象度にしなければブックマークを追加する際、どのフォルダに配置するのか迷ってしまう。

ブックマークするということは何を意味するのか?

自分の興味関心の集積物であるということ。

ブックマークするには一手間が必要です。わざわざその一手間をかけるということは、そのコンテンツがその時の自分にとって必要であると無意識に判断したコンテンツだと言えます。

ですから、ブックマークというものは、あなたの興味関心が詰まった宝石箱みたいなものなのです。これらをカテゴリ別に分けることで、より自分が何に関心があるのか客観視する為の道具となりうるのです。

バックアップを取得しておこう。

ブックマークの整理を始める前にバックアップを取得しておくことをおすすめします。なぜなら、ブックマークの整理は手間のかかる作業ですから、間違えて削除してしまった場合や、どこに配置したか分からなくなった場合などにブックマークを復元できる方が便利だからです。

また、同じ理由で一段落つくごとにバックアップを取ることを推奨します。

ブックマークマネージャを開く

ブラウザを開き、キーボードショートカットキー「Ctrl + Shift + O」でブックマークマネージャが開く。もしくは、右上「︙」から「ブックマーク > ブックマークマネージャ」でも可。

ブックマークをダウンロードする

「︙」から「ブックマークをエクスポート」でブックマークがダウンロードできる。復元したいときは、「ブックマークをインポート」で先程のファイルを選べばOK。

ブックマーク整理の極意

まずは、整理術の極意を参考にしよう。

整理の第一原則は、ものの「おき場所」をきめる、ということである。p.81

せっかくおき場所をきめても、そのきめかたに法則がなければ、とうてい記憶しておくことができないから、けっきょく必要なときに必要なものがでてこない。p.82

引用知的生産の技術 梅棹忠夫

とあるように、ものの「おき場所」をどのように決めるかがキーとなります。

まずは全体像がどのようになるのかを考えてみます。 ブックマークバーではフォルダを作れますので、必要に応じてフォルダ分けをすることで探しやすくなります。

また、フォルダを入れ子にすることでカテゴリ別にブックマークを整理することができます。

全部で四つの階層を作ります。実際には入れ子フォルダは3つとなります。

  1. 第一階層(ブックマークバー)
  2. 第二階層(アーカイブスフォルダ)
  3. 第三階層(目的語フォルダ)
  4. 第四階層(動詞フォルダ)

それでは、各階層の説明を詳しく見ていきましょう。

ちなみに、フォルダ分けを開始する前にこの記事を全てお読み頂いくことをおすすめします。特にフォルダ名の抽象度に関して。この記事のもくじ「もっと便利に」参照。

ブックマークの整理方法

第一階層(ブックマークバー)

Bookmarkbar1

極力フォルダ名を削除してスッキリさせる

毎日使うサイト

毎日使うサイトはブックマークバーへ入れます。こうすることですぐにアクセスできます。また、 ブックマーク名を削除すると良いでしょう。 ブックマーク名を削除することで、コンパクトに収めることができるからです。

ファビコンがあるものは、特に名前がなくともグラフィックで判別できるでしょう。一覧性を高める為にも削除しておきましょう。

あとで読むフォルダ

お好みですが、私はあとで読むサイトをこのフォルダにぽんぽん放り込みます。また、再読しておきたいものに関してはリネームして、先頭に☆マークを付け加えるといったことをしています。毎日使うので扱いやすいブックマーク上に配置しています。

ほしいものフォルダ

これもお好みですが、ほしいと思ったものをブックマークしています。加えてヤフオク、メルカリなどの商品購入に関連のあるサイトも加えています。

第二階層(アーカイブスフォルダ)

Bookmarkbar1

ブックマークバーへArchivesフォルダを作成する

アーカイブスフォルダ

ブックマークバーをスッキリさせる為に毎日使うサイト以外はアーカイブスフォルダに格納しておきます。

ブックマークバーが「デスク上の資料」だとしたら、アーカイブスフォルダは「引き出し内の保管用資料」といったイメージです。 この第二階層のブックマークを開くということは何を意味するのか?

それはあなたが「何かをしたい」という目的があるということです。

笑える動画を見たい、作業用BGMを聞きたい。etc.

これらのあなたがしたいことを以下の第三階層でフォルダ分けしていきます。

第三階層(目的語”~を”フォルダ)

Bookmarkbar2

目的語名フォルダ

目的語名フォルダ

さきほどの例で言えば、「笑える動画を見たい」が目的ですね。 あなたのしたい行動を「動画を」、「見る」と分解する事ができます。

日本語の自然な流れでいえば、「動画を」は目的語(~を)となり「見る」は動詞となります。

このようにフォルダ分けしていきます。動画(目的語名)フォルダを作り、その中に見るフォルダを作るといった具合です。

もちろん、目的語ですから複数のフォルダができるでしょう。あなたの興味関心にあった分だけフォルダを作成してください。

第四階層(動詞”~する”フォルダ)

Bookmarkbar3

動詞名フォルダ

Bookmarkbar4

動詞名フォルダ内のブックマーク

動詞名フォルダ

この階層では動詞名のフォルダを作ります。第四階層のフォルダ名は動詞名ですから、他の目的語名フォルダ(第三階層)と重複する場合があります。

ですが、その場合も同じように動詞名フォルダを作っておくとブックマークする際に迷いません。

お好みですが、第四階層(名詞) 動詞名をフォルダにするよりも、特定のキーワードをフォルダ名にするほうが分類しやすい場合があります。

その場合は、名詞名のフォルダ名にすると良いでしょう。なぜなら、ここまで階層が深ければ、すぐに目的のブックマークを見つけ出すことができるからです。

もっと便利に

フォルダ名の抽象度について

ブックマークを付ける際、どのフォルダに入れるか迷うようであれば、そのフォルダ名は具体的すぎます。あらかじめ抽象度を上げておくことをおすすめします。

第三階層(目的語名フォルダ)
りんごフォルダ → 果物フォルダ(りんごの上位概念)
Twitterフォルダ → SNSフォルダ(Twitterの上位概念)※SNSフォルダでもブックマークするフォルダを迷うようであれば、
SNSフォルダ → 情報フォルダ(さらに抽象度を上げる)

これでも迷うサイトがあれば、そのサイトに合った目的語のフォルダへ暫定的に入れておきます。そのジャンルへのあなたの興味関心が深まるにつれて同じ関連ブックマークが次々と増えるので、新たに対応するフォルダを作ると良いです。

タグを付けておく。

ブックマーク名に「#方法」などと、タグを付けておくことで、ブラウザの検索バーへ「#方法」を入力するだけで、タグ付きのブックマークを探すことができます。

しかし、この方法では、同じタグを複数作るとブラウザのサジェスト機能の上限を上回り、全てのブックマークが表示されない場合がありますので参考程度に。

サイト名を覚えているなら直接打ち込む

サイト名や、URLの一部がわかるなら直接ブラウザの検索バーへキーボード入力してもサジェスト機能によりブックマークが表示されます。どうもアクセス履歴に残っているものから上へ表示されるようです。

アクセス履歴が残っている、またはサイト名を記憶しているほどアクセスするサイトであれば、キーボード入力するよりもブックマークバーに入れたほうが良いのかもしれませんが…。

「目的語ー動詞」という階層のメリット

お読みくださっている方の中には「動詞ー目的語」の順序でフォルダを作成したほうがスッキリしていいのでは?と考える方がいるかもしれません。

ですが、そのようにすると後に困ることが多発しました。 色々試している段階で「動詞ー目的語」という階層分けをしてみましたが、「動詞」を上位フォルダにすると、分類するのが難しくなると分かりました。

フォルダ名に一致しないブックマークを暫定的に入れておく場所を迷ってしまうのです。

また、目的語は種類が多い為、各動詞に対応する目的語フォルダを大量に作らなければいけなくなります。 今回紹介したように「目的語ー動詞」という階層であれば、ブックマークするフォルダを迷ったとしても、目的語に対応するフォルダにとりあえず、入れておくことができます。

ここで私が言いたいのは、その他のフォルダを作成せずに済むということです。その他のフォルダを作ってしまうと、何でもかんでもそのフォルダへ入れてしまいます。この、その他フォルダがブックマークの秩序を乱す最大の原因かと個人的に思っています。

さいごに

実生活でも掃除や整理が好きな方であれば、楽しんで取り組むことが出来ると思いますが、思ったよりも時間がかかるので、時間の余裕のあるときにやってみてはいかがでしょうか。

一度整理してしまえば、ブックマークを付ける際に迷いが減り、また、再びサイトを見たいときサクッと探し出すことができます。快適にブラウジングする為にも”ブックマークの整理”おすすめです。それでは。

コメント

スポンサーリンク
当サイトのおすすめ本

なるべく短く紹介していますので、覗いてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました