新型コロナ対策のため、密閉、密集、密接空間を避けて、こまめに石鹸で手洗いをしよう!詳細はこちら。

ビジネス本を1冊10分で速読するコツとは?

FleingBook読書
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

いかに全てを読まないか。

ビジネス本のほとんどの内容が個人の体験談、もしくは他の本にも書いてあるような成功者の格言だったりします。

じっくりと読んでいたら時間がかかるのも当然です。ですから、そういった部分は読み飛ばして、本の本筋のみを拾い上げることが速く読む秘訣になるのです。

0.事前準備がキモ

事前準備としてビジネス用語を理解しておくことが必要なのですが、これはビジネス書に限らずどんな本を読むにあたっても必要なものです。

現代用語の基礎知識などで学ぶと良いかと思います。

1.表紙を読む

タイトル、サブタイトルなどを読み解き、何が書いてあるかを想像すると勘が身についていきます。

ビジネス本にはタイトルで結論を書いてある場合が多い印象をうけます。

2.作者を読む

作者の書いた他の本を知っている場合、同じような内容が書かれている箇所が多いです。

経歴などが裏表紙に書かれていますので、その本の情報に合った経歴であるかどうかで信ぴょう性を判断します。

3.まえがきを読む

まえがきには、本を読むにあたっての注意事項や導入部分などが書かれます。関係なさそうな部分は飛ばしてもOK。

4.あとがきを読む

あとがきでは、本のまとめをしてくれる場合があります。必ず読むべき箇所ですね。

本の内容が書かれていない場合もありますが、その場合は飛ばしてもOKです。

5.目次を読む

最後に目次を読みます。今までの情報を複合して本のタイトルの答えを導く論理にしたがって読んで見ましょう。

例えば、”人は〜が9割”などのタイトルだったら、その根拠を目次から探してみましょう。

おわりに

事前準備をしておくことで、理解のスピードが格段に上がります。土台として必要不可欠ですので、コツコツと用語を調べておきましょう。

これら一連の作業をこなすことで、一冊あたり10分ほどで読むことができると思います。練習することで理解も深めれることでしょう。

【30日以上無料】効率よく時間を使える読書サービスBEST3

本の要約サイトflier(フライヤー)

・1冊10分で読める要約形式で時短読書
・毎日1冊、1年間で365冊追加、過去の蔵書が2,100冊以上
・下記リンクなら特別に契約月無料!
・書店に行く必要なし
・月2冊以上、書籍を買うならコスパ◎
・無駄な本を選ばず良書と出会える

フライヤー編集部が実際に読んでオススメする本、著名な経営者やビジネススクールの選んだ本であるため、読みごたえがあり質の高いものばかり。

Amazon Audible(オーディブル)

・スマホアプリやPCで、いつでも聴ける
・どこでも聴ける
・再生速度の調節
・目が疲れても聴ける
・両手が自由に使える

いま30日無料体験に登録すると1冊プレゼント!もしも選んだ本が気に入らなくても無料で交換できます。プロの声優の朗読なので、聞き取りやすく好印象。

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)

・130万冊以上のKindleコンテンツ
・何度でも読み放題!
・スマホやタブレットでも読める。
・何冊でも持ち運びらくちん
・30日間無料で読み放題!

小説/漫画/ビジネス/実用書/雑誌/洋書など30日では読みきれないほどの書籍が揃っています。書店へ行かずともインターネットでダウンロードするだけで読みはじめることができます。

タイトルとURLをコピーしました